アスロングが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【実証!】アスロングが効果は?口コミが良いって嘘?本音の体験談・評判をレビュー!

髪のトラブル改善法

髪を早く伸ばしたい人必見!ちょっとした改善法でぐんぐん伸びるよ!

更新日:

髪早く伸ばすのに、おすすめのシャンプーは有るのかと言う疑問や、どうしたら髪が早く伸びるのかを掘り下げてみました。

今まで自分は髪が伸びるのが遅い、と感じていた方は是非ご覧になって下さい。

こんな事をすると髪の伸びが遅くなるというポイントもご紹介しています。

一押しのシャンプーも取り上げているので、髪を綺麗にしたい、ツヤツヤの髪になりたい方もどうぞご覧くださいね。

 

髪はどんな風に伸びるの?

髪早く伸ばすにはどうしたら良いのか、ロングヘアになりたい、とお思いの方は多いはずです。

綺麗な髪を手に入れるためには、まず髪の毛の伸び方を知りましょう。

それを知れば普段のお手入れもグンと効率良くなりますよ。

 

髪の毛は常に伸びているものではありません。

成長が止まっている休止期、抜けてしまう退行期もあるのです。

髪が伸びる時期は成長期と言い、このタイミングを大事にすると髪早く伸ばす事が実現します。

 

髪の成長期は人によって違うので、髪が早く伸びる人と、遅い人が居るのはその為です。

できるだけ髪が抜ける休止期や後退期を遅らせる事が髪早く伸ばす秘訣なのですね。

 

髪の毛は意外と伸びない?

髪早く伸ばす事を考えていると、少しでもスピーディーに伸びて欲しいものです。

しかし、人間の髪の毛は思ったほど急激には伸びないのが現状です。

1カ月にどの位伸びるのかを検証してみました。

 

髪の毛は、1カ月に1センチ伸びます。

どんなに早く伸びても1.5センチまででしょう。

この事から考えると、1年では遅い方は12センチ、早いと18センチくらい伸びる事になります。

 

意外と伸びないと思われたのではないでしょうか?

日々の生活が忙しかったりすると、髪が伸びるのが早く感じたりしますが、それは殆ど気のせいです。

ですが、生活週間が乱れていたり、頭皮環境が悪いと髪の伸びるスピードは遅くなりますよ。

 

意外と簡単?髪早く伸ばす方法

髪早く伸ばす為にできる事をご紹介します。

以下の事を実践すれば頭皮環境が整い、早く綺麗なロングヘアを手に入れられるかもしませんよ。

こまめにヘアカットをする

どうして髪早く伸ばすのが目的なのに、わざわざカットするのか?と思われるかもしれません。

しかしこれは髪を綺麗に伸ばすには必須な事ですよ。

あな他の髪は以下の事に当てはまりませんか?

  • パーマ、カラー等で毛先が枝毛だらけ
  • 巻き髪のコテやストレートアイロンをよく使用するのでパサパサしている
  • 根元と毛先では毛先が手触り悪い

この様な状態のまま髪を伸ばしていっても、綺麗なロングヘアにはならないでしょう。

髪は一度ダメージを受けて枝毛になってしまうと、どんなにトリートメントでケアをしても元には戻りません。

ダメージ箇所をカットして新たに伸ばすしか方法が無いのですね。

 

枝毛は切れ毛の原因になるので、せっかく髪早く伸ばす事が目的でも、途中から切れてしまい中々伸びない状態になるのです。

もちろん見た目にも綺麗とは言えないので、こまめに毛先をカットしてもらうのはどんな髪型の方でも必要な事なのです。

生活習慣の基礎睡眠を良質に

髪早く伸ばすとなると、トリートメントをしたりシャンプーを変えたりする事を考えてしまいがちですが、まずは生活習慣を見直しましょう。

生活習慣が乱れていると、健康で綺麗な髪は生えてきません。

これからご紹介する習慣に注意すると、美髪だけではなく健康美容にも効果的ですよ。

体が冷えない様にする

特に冷え性の方は体を温めようと思っても難しいでしょう。

しかし、この体質を根本的に改善しなくては、綺麗な髪や美肌、ダイエットなど美容全般に影響してきます。

 

体を温める方法としては、お風呂にじっくりと浸かり芯から温まった後に、ストレッチ運動をして血行を更にアップさせるのがおすすめです。

冷えは万病のもとと言い、健康に悪いものですが美容の大敵でもあります。

質の高い睡眠をとる

ただ長時間ダラダラ眠るのは睡眠の質の面で見るとあまり好ましくありません。

休日の日に朝に寝て夕方起きる寝方は健康にも髪にもNGですよ。

きちんと規則正しい時間に質の高い睡眠を摂りましょう。

 

睡眠がきちんと行われていると、血行や代謝が良くなります

前述した冷え性改善効果が望めるのですね。

睡眠は生活習慣の基盤となるので、まずは睡眠を整えれば健康で綺麗な髪が伸びてくる環境になります。

 

枕や寝具の質にこだわるのも良いですし、眠る時にアロマを焚いたりするのも◎ですよ。

朝起きた時に、気分爽快でやる気がみなぎっている状態が理想です。

眠る時間にも注意

夜10時から翌2時までは眠りのゴールデンタイムです。

美肌づくりや疲労回復、綺麗な髪を生み出す時間なので、この時間帯には眠っている事が望ましいのですね。

 

なので、2時を過ぎて眠るのは少し損をしているかもしれません。

早い時間に眠れるように工夫をすると、髪早く伸ばす以外にも嬉しいメリットが沢山ありますよ。

例えば、やらなくてはならない仕事は夜ではなく早朝早起きして済ませる等するとグッドです。

食べる物にも注意

眠る3時間前までに夕飯は済ませ、それ以降は何も食べないようにしましょう。

例えば、夜10時に寝るとなると7時以降は何も食べないのが理想です。

 

理由は胃腸が食べ物の消化活動をしていると睡眠の質が悪化してしまう為だからです。

もちろん食べ過ぎ無いことも重要なので、腹八分目を心がけましょう。

ダイエットをしている方は7分目でも良い位ですよ。

髪早く伸ばすには食事も大事

私達の体は食べたものから作られています。

それは髪の毛も例外ではありません。

美しく健康な髪を作る食べ物はどんなものなのかをご紹介いたします。

是非毎日のメニューに摂りいれてみましょう。

海藻類

昔からワカメや昆布は髪に良いとされてきましたが、海藻類には髪の毛の元となる毛母細胞を増やす働きが望めます。

ひじき、ノリの佃煮、味付けのりなど、日本人には海藻類が馴染み深いので食事にも摂り入れ安いのではないでしょうか。

海藻類は過剰摂取した脂質などを体外に出してもくれるので、生活習慣病の予防もできますよ。

亜鉛

あまり聞かない栄養素ですが、牡蠣、ひじき、数の子、きな粉などに多く含まれています。

よく髪早く伸ばすにはタンパク質が必要だと言いますが、亜鉛が無くてはたんぱく質をいくら摂っても無駄ですよ。

亜鉛とタンパク質が加わる事で綺麗な髪を作り出してくれます。

ビタミンB

ほうれん草、セロリ、納豆、レバーなどに含まれています。

ビタミンBは頭皮が脂っぽくなってしまう方におすすめですよ。

その理由は皮脂が沢山出過ぎるのを防ぐ効果が望めるからです。

 

頭皮に皮脂が有り過ぎる状態は抜け毛を加速させてしまうので、将来薄毛になる可能性があります。

髪早く伸ばすためにも、ビタミンBで皮脂量を正常にしましょう。

ビタミンA

にら、かぼちゃ、にんじん、ウナギに含まれています。

頭皮が乾燥しがちで、かゆみやフケに悩んでいる方は、積極的にビタミンAを摂りましょう。

 

頭皮もお肌同様潤いが大事なので、乾燥している状態は好ましくありません。

乾燥した頭皮は薄毛や白髪に早くなってしまいます。

体を動かす

運動は髪早く伸ばす事と無関係な様に思えますね。

しかし、運動で血の巡りや代謝をアップさせる事は頭皮の状態を良いものにします。

運動不足で体がむくんだり、冷え性になるように頭皮にも代謝が重要なのですね。

 

そんなにハードでキツイものでなくても、ウォーキングやヨガなどでOKです。

継続して血の巡りや代謝を向上させる事が大事なので、続けやすいソフトな運動が良いでしょう。

髪早く伸ばすには血の巡りが重要なカギを握っているのです。

 

髪早く伸ばす為にはシャンプー選びが肝心

シャンプーは髪が伸びるスピードに関係しているのでしょうか?

ただ安ければ良いという選び方をしていると、髪は中々伸びないかもしれませんね。

それに髪が傷みやすくなり、見た目の美しさが損なわれる可能性もあるんです。

 

シャンプーは毎日する事なので、小さい事の積み重ねが髪早く伸ばす事には深く関係しています。

髪と頭皮に優しいシャンプーを選ぶのは、今ある髪も美しく保ち、これから生えてくる髪も健康に導くのですね。

是非品質や成分にこだわってシャンプーを選んでみて下さい。

 

髪早く伸ばす為にシャンプーとは

どんなシャンプーが髪と頭皮に優しいのか。

話題の商品をご紹介いたします。

シャンプー選びに迷っている方は試してみてはいかがでしょうか・

 

今、髪早く伸ばす為のシャンプーとして人気なのがアスロングです。

ただ早く髪がの伸びるだけではなく、植物由来の成分が髪をしっとりサラサラに仕上げてくれますよ。

植物の成分なので、敏感肌、デリケート肌の方でも安心です。

 

また、育毛効果が高いと評判のキャピシルも含まれているので、髪早く伸ばす効果も絶大です。

ベビーコラーゲン、アボガドオイル、アルガンオイルなど、保湿成分もバッチリなので、頭皮にとって悪い乾燥も防ぎます。

 

綺麗に伸ばす事を重点に置いたシャンプーなので、髪のダメージが気になる方やツヤ感が欲しい方にもどうぞ。

 

正しいシャンプーの仕方とは

あなたは、シャンプーを正しくできていますか?

どんなに良質なシャンプーを使ていても、やり方が正しくないと思うような効果は感じられません。

正しいシャンプーをする事は髪のダメージを防ぐ事にも繋がります。

シャンプー前によくとかす

髪をよくとかす事である程度の汚れや皮脂が落とせます。

また、髪の毛の流れを整えておく事で、シャンプー中に髪が絡む事も防げますよ。

特にロングヘアの方は毛先から丁寧にとかしていってください。

 

髪をとかすと、今ある皮脂が髪をコーティングしてシャンプーの摩擦から守ってくれる役目も果たします。

長さに関わらず、シャンプー前の下準備としてとかすのを忘れないようにしましょう。

ぬるま湯でよくゆすぐ

ちょっと髪を濡らしてすぐシャンプーするのはNGです。

シャンプーを付ける前にぬるま湯で念入りにゆすぎましょう。

40度位までのぬるま湯で、少し長めに時間を取ります。

 

そうする事で80%の汚れや皮脂が落ちますよ。

その後のシャンプーの嬉しい成分が髪や頭皮に浸透しやすくなるので、嬉しい効果を感じやすいです。

 

ただし、あまりにも極端に長くやり過ぎてしまうと髪や頭皮に必要な皮脂を失ってしまうので、程々にしておきましょう。

シャンプー液は泡立てる

手の平で泡を作るのが難しい場合は洗顔用の泡立てネットを利用するのも良いでしょう。

とにかく、シャンプーを液体のまま髪に擦りつけないようにします。

その理由は、液体のまま髪に付けて髪で泡立ててしまうとそれがダメージとなってしまう為です。

 

泡はクッションの役割も果たしてくれるので、摩擦で枝毛や切れ毛を作ってしまう事が防げますよ。

シャンプーによっては、刺激が強いものもあるのでそれをそのまま頭皮や髪に付けるのは良くない場合もあります。

洗う際に爪を立てない

爪を立ててゴシゴシ洗うと頭皮が傷つきます。

指の腹を使い、優しくマッサージするように洗いましょう。

気持ち良いと感じる程度ならば刺激を与えるのもOKですよ。

 

イメージとしては頭皮を動かす要領で揉み込むように洗います。

そうする事で毛穴の汚れが落ちやすくなり、頭皮の血行もアップするからです。

 

シャンプー前に髪をとかし、ゆすぎも十分に行えているのならば汚れや皮脂はもうほとんど残っていません。

なのでそんなに力を入れなくても大丈夫ですよ。

よく泡立てたシャンプーをクッションしにて、ゆっくり洗うことで髪の絡みも防げます。

シャンプーは完全に落とす

髪にシャンプーが残っていると、かゆみやフケ等の頭皮トラブルに繋がります。

これはどんなシャンプーの場合でも言える事なので、洗う時よりも慎重に行いましょう。

もちろん爪を立てずに、洗う時と同じように優しくゆすぎます。

 

短くても1分、長くて2分くらいの時間をゆすぎに充てる事で、毛穴の隅々までシャンプーが落とせます。

耳の辺りや首の後ろなどは洗い残しやすい部分なので、念入りにゆすぎましょう。

泡が出なくなった=シャンプーが落とせた訳ではありません。

目には見えなくてもシャンプーの成分が髪や頭皮に残っていますよ。

 

まとめ

髪早く伸ばすために必要な事をご紹介いたしました。

シャンプー選びも重要ですが、正しい髪の洗い方や、ゆすぎ方、下準備の大切さがお分かり頂けたかと思います。

綺麗な髪の毛は女性の憧れですし、色んなヘアスタイルにチャレンジしたいものです。

髪が美しいと顔色も健康そうに明るく見えるので、髪の手入れはとても重要です。

食事や生活習慣、睡眠など普段の生活も美髪に関わっているので根本的に正していくことが大事です。

 

*ノンシリコンの大人気シャンプー&トリートメント「アスロング」の体験談レビューはコチラ!

レビュー
【体験談レビュー】アスロングが効果ないってホント?実際に購入して使ってみた!

アスロングを買って使ったレビューとその効果! アスロングを実際に使用して、本当に髪の毛が早く伸びるのかどうか試してみまし ...

続きを見る

 

-髪のトラブル改善法

Copyright© 【実証!】アスロングが効果は?口コミが良いって嘘?本音の体験談・評判をレビュー! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.