アスロングが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【実証!】アスロングが効果は?口コミが良いって嘘?本音の体験談・評判をレビュー!

シャンプー選びについて

オーガニックシャンプーの効果とは?普通のシャンプーとどう違うの?

更新日:

オーガニックシャンプー効果はとても頭皮と髪に嬉しいものです。

髪にツヤ感が無く痛んでいる、頭皮が痒くし乾燥しているとお悩みの方は、シャンプー選びが間違っているのかもしれません。

シャンプーの成分についても詳しく知り、本当に良いものを見極められる目を持ちましょう。

 

ノンシリコン・ボタニカル・オーガニックの違いとは?

今、シャンプーはノンシリコン、ボタニカル、オーガニックが人気です。

しかし、どれにどんな違いがあるのかよく分からない方も多いのではないでしょうか?

それぞれのシャンプーの特徴や効果を見ていきましょいう。

ノンシリコン(N)の特徴と効果

ノンシリコンシャンプーは髪にもっとボリュームが欲しい方におすすめできます。

年齢を重ねて髪のボリュームが気になって来た方にもどうぞ。

トップがペタンとなる方や、そもそも髪の量が少ない方は朝のセットが楽になるでしょう。

 

しかし、ノンシリコンシャンプーには髪がギシギシになって指どおりが悪くなるデメリットもあります。

その理由として、シリコンには髪を滑らかに柔らかくさせる効果が有る為です。

その他にも髪にツヤ感を与えたり日光の紫外線から髪を保護してくれる役目も果たしています。

こうしてみると、シリコン=悪いものでは無いようですね。

 

自身の髪の状態に合わせてノンシリコンか、シリコン入りのシャンプーを選ぶのがベストです。

ノンシリコンシャンプーは地肌や髪に優しい成分なので、デリケート肌の方にもおすすめですよ。

 

ひとつ、ノンシリコンシャンプーの注意点があるとすれば、トリートメントを念入りにするという点です。

どうしてもシャンプーだけでは指どおりが悪化してしまうので、トリートメントをして滑らかさを出しましょう。

ボタニカル(B)の特徴と効果

ボタニカルの意味は植物です。

なので、ボタニカルシャンプーとは、植物が原材料になっているシャンプーの事を言います。

とてもナチュラルな感じがして髪と頭皮に優しそうなイメージですが、ボタニカルと名の付いているシャンプーが全て植物でできている訳では無いのです。

 

どの位植物由来ならばボタニカルシャンプーと言えるのか、という決まりはないのです。

中にはほんの少し植物由来成分が含まれているからと、ボタニカルシャンプーと名前が付いている商品もありますよ。

使ってみて、ボタニカルなのに刺激が強いと感じたら成分表をよく見て見ましょう。

 

近頃のトレンドとして、ボタニカルや植物由来と言う言葉はとても目を引きます。

シャンプーの売上アップの為にボタニカルと名前を付けるメーカーも存在するので、良いイメージの名前だけに惑わされない事が大事ですね。

 

中には本当に植物由来成分で作った本物のボタニカルシャンプーもあります。

それは洗い上がりが優しく、ソフトに汚れや皮脂を落としてくれるのでデリケート肌の方におすすめできますよ。

パッケージの成分表をチェックして他の普通のシャンプーとそう変わりが無いものは少し疑った方がいいでしょう。

オーガニック(O)の特徴と効果

オーガニックシャンプーとは、有機栽培の植物由来の成分を含んでいるシャンプーを言います。

ボタニカルシャンプーと似ていますね。

しかし、同じ植物でも有機栽培かどうかが違いの決め手となっています。

 

オーガニックシャンプーも、どれ位の量が有機栽培の植物ならばOKという決まりはありません。

ただ名前だけに気を取られていると全くオーガニックでは無いものをつかまされる事もあります。

 

しかし、きちんとしたオーガニックシャンプー効果はとても高いです。

頭皮と髪にとても優しく、マイルドに洗い上げてくれますよ。

どんなものが頭皮と髪に優しいのかをきちんと考慮して作られているので、あらゆる頭皮や髪のトラブルを改善します。

 

オーガニックシャンプー効果は良い面ばかりではない?

一見すると良い事ばかりに思えるオーガニックシャンプー効果ですが、悪い面もあります。

良い面と悪い面をご紹介していくので、オーガニックがどんなものなのかを知りましょう。

オーガニックシャンプー効果の良い面3選

まず挙げられるのは高い保湿力です。

髪もお肌同様、潤いと水分が無くなるとパサパサになり、まとまりが悪くなってしまいます。

キューティクルを健康に整わせるのもオーガニックシャンプー効果なので、綺麗に伸ばしていきたい方はオーガニックシャンプーがおすすめです。

 

2つ目は地肌に優しい点です。

アレルギー体質やデリケート肌の方はシャンプーでも合う合わないがありますね。

洗浄力が強すぎるものは乾燥も招きますし、デリケート肌の方には向きません。

 

オーガニックシャンプーは洗浄力がとても優しいので、頭皮への負担とならないのです。

こう聞くと汚れや皮脂が十分に落ちないのでは?と思ってしまいますが、その心配はありません。

お湯でゆすぐだけで殆どの汚れや皮脂は落とせるので問題ないのですよ。

頭皮が痒い、フケが出るなどのトラブルに悩んでいる方にもオーガニックシャンプー効果は嬉しいものとなりますよ。

 

そして3つ目の良い面は環境に配慮されている点です。

オーガニックシャンプーはその名の通り、植物由来なので流しても地球を汚染する事が無いのです。

植物由来のシャンプーは自然に溶け込みやすく、再び自然と調和して自然の一部になります。

最近問題になっている環境汚染もオーガニックシャンプー効果で改善できるのではないでしょうか。

オーガニックシャンプー効果の悪い点3選

悪い点を挙げると、まず香りに好き嫌いが分かれてしまう点です。

オーガニック=植物由来なので植物の香りがそのままシャンプーに表れてしまう為です。

良い香りと感じる方も居れば、あまり好まないと言う方もいらっしゃるでしょう。

特に海外製のオーガニックシャンプーは香りが強い傾向があるので、購入前にチェックしてみましょう。

 

そして2つ目は値段の高さです。

オーガニックシャンプーは他のシャンプーに比べて割高で、購入を躊躇してしまう事もあるでしょう。

高額な理由は、有機栽培の植物が原材料なので、そもそものコストがかかってしまうからです。

シャンプーは毎日使うものなので、お財布を痛めない程度の価格帯のものを選びたいですね。

 

3つ目はたまにアレルギーを起こす方が居る事です。

頭皮と髪に優しいのがオーガニックシャンプー効果ですが、その植物でアレルギーが出てしまう方もたまにいらっしゃるのです。

心配な方は、使用前に二の腕でパッチテストをしてからにした方が良さそうですね。

 

オーガニックシャンプーを選ぶ基準

オーガニックシャンプー効果をより感じるためにはどのような基準で選べばよいのでしょうか?

成分表の見方や、成分そのものについて知識を持っておくと◎ですよ。

成分表示が簡単なものはよりオーガニックシャンプー効果大

パッケージの成分表に、○○オイル○○油など聞いた事のある植物由来成分しか記されていないものはより高いオーガニックシャンプー効果が得られます。

これは何だろう?と言う様な化学成分が少なければ少ない程好ましいでしょう。

 

オーガニック成分のみシャンプーは洗い上がりがしっとりしているのに、汚れはきちんと落とせるので、とても良質です。

シャンプーを選ぶ際はまずパッケージの成分表をよく見て下さいね。

配合量が多い順番に並んでいます

いくら成分が全て記されていても割合が分からないと言う方へ。

成分は多い順番に記さなくてはならない決まりがあります。

なので、いくらオーガニックと名前の付いている商品でも、植物由来成分が一番最後に記されているようなものはオーガニックシャンプー効果は低いです。

 

最初の方に植物由来成分の名前がある物が好ましいでしょう。

植物由来と石油由来を見分けよう

全く化学成分を含んでいないシャンプーはおそらく無いでしょう。

防腐剤などは多くのシャンプーに入っています。

しかし、これも植物由来と石油由来に分けられるので、それを見分けられれば良質なオーガニックシャンプーが見つけられます。

 

ただ成分表を見るだけでは難しいものなので、インターネットで成分名を検索したりするのが良いですね。

メーカーによってはウェブサイトに成分を細かく紹介してある所もあります。

 

より安全なシャンプーとは

オーガニックシャンプーでもそうでなくても、安全さと言う点は譲れません。

より安全なシャンプーを選ぶコツをご紹介します。

これが分かれば有名メーカーのものでなくても自分で新しいシャンプーが見つけられますね。

アミノ酸シャンプー

安全なシャンプーの第一条件にアミノ酸シャンプーが挙げられます。

シャンプー選び初心者の方はまずアミノ酸シャンプーをチョイスしましょう。

成分表に以下の成分が記されているものが好ましいです。

  • ココイル○○
  • ラウロイル○○
  • ○○ペタイン
  • ○○グルタミン
  • コミカド○○
  • ラウミド○○

この様な成分名が記されていればアミノ酸シャンプーと言えます。

できるだけ最初の方に記載されているものが望ましいですね。

高級アルコール系は避ける

これだけはNGという成分もあります。

それは高級アルコール系(石油系)の成分です。

とても怖い成分なのか、と思ってしまいますが市販のシャンプー類にはほぼ含まれているのです。

市販のシャンプー類は避けた方が良い、と言われているのはこの為ですね。

 

特にラウレス硫酸、ラウリル硫酸などは避けた方が頭皮と髪の為です。

これらの成分はとても原価が安いのでドラッグストアやスーパーで販売されているシャンプーには入っているものだと思いましょうね。

ネット通販で添加物フリーのシャンプーを

  • 合成ポリマー
  • パラペン
  • 香料
  • 着色料
  • 防腐剤

これらはすべて添加物です。

残念ながらドラッグストアやスーパーで販売されているシャンプーには含まれているものばかりです。

添加物を避けるためには通販でシャンプーを選ぶのが良いでしょう。

成分も詳しく記載されてているので、より自分に合っているシャンプーが見つかりますよ。

シリコン=悪なのか

実はシリコンそのものはそう悪い成分ではありません。

むしろ髪をサラサラにしてキューティクルが剥がれない様にコーティングしてくれる嬉しい成分です。

しかし最近ではノンシリコンシャンプーが出回っていて、シリコンがまるで悪いものの様に思われていますね。

 

悪いのはシリコンよりも石油系シャンプーの洗浄成分です。

これはとても強力に汚れを落としますが、髪の潤いまでも奪ってしまいます。

なので、シリコンでしっかりとコーティングしないと髪がボサボサになってしまうのですよ。

 

しかし最初から良質なボオーガニックシャンプー効果を感じられれば、シリコンも必要ありませんね。

 

オーガニックシャンプー効果は頭皮に良い?

頭皮ケア、スカルプケアに気を使っている方はオーガニックシャンプー効果が気になるのではないでしょうか。

健康な髪は健康な頭皮からと、言われているように頭皮ケアは重要です。

オーガニックシャンプーには本当に頭皮を労わってくれるのでしょうか?

普通のシャンプーよりも断然オーガニックシャンプーがおすすめ

普通のシャンプーは、価格は安いのですが成分に問題があります。

一言でいうと、洗浄力が強過ぎるのです。

汚れや皮脂だけでなく、髪に必要な潤いや油分も落としきってしまうので、髪が急にギシギシになるだけではなく頭皮が乾燥しかゆみを感じてしまうのです。

人によってはフケが出る事もありますよ。

 

一方でオーガニックシャンプーは頭皮と髪から潤いや油分を必要以上に奪いません。

シャンプーしただけなのに、トリートメントしたかのようにツルンとした洗い上がりとなります。

もちろん、頭皮も潤うので乾燥やフケ、痒みが抑えられるのですね。

 

頭皮環境を整えると言う事は、薄毛や抜け毛対策にも繋がるので、髪のアンチエイジングをしたい方にもおすすめです。

嬉しいオーガニックシャンプー効果

オーガニックシャンプーは髪を綺麗にしたい方だけではなく、デリケート肌の方にもおすすめできます。

また、今から髪のアンチエイジングをきちんとしておきたいと考えている方にも良いですね。

 

アスロングはオーガニックノンシリコンシャンプーなので、安心感もあります。

潤いだけではなくアボガド、アルガンオイルの力で髪に栄養分も与えてくれますよ。

ノンシリコンなのに洗い上がりがツルンとしていて滑らかと口コミで評判です。

 

まとめ

頭皮と髪の事を考えたら、断然オーガニックシャンプーを選ぶのが良い事が分かりましたね。

成分表の見方や、どんな成分かなど、私達も自分で知識を得なくては良質なシャンプーとは巡りあえません。

ただ何となく香りが良いから、パッケージが可愛いから、名前がおしゃれだからと言うだけの理由でシャンプーを選ばないでくださいね。

 

*オーガニックシャンプーのNo.1を大決定!

ランキング
【人気】オーガニックシャンプーおすすめランキング20選!

最近は髪への美容意識が高まり、オーガニックシャンプを選ぶ方が増えましたね。 少々お高いものでも、良いシャンプーはよく売れ ...

続きを見る

 



アスロングを早速試してみる!



★最安値公式サイトはコチラ!★

公式サイトはコチラ!



-シャンプー選びについて

Copyright© 【実証!】アスロングが効果は?口コミが良いって嘘?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.