アスロングが効果があったのか実際に使って検証してみました!悪い口コミレビュー評判、体験談の真相に迫ります!

【実証!】アスロングが効果は?口コミが良いって嘘?本音の体験談・評判をレビュー!

髪のトラブル改善法

天然パーマは遺伝?直せないの?うねりを抑えるシャンプーがあるよ!

更新日:



あなたは直毛ですか?それともくせ毛?ねこっ毛に太い毛、細い毛など他にも色々ありますが、その中でも結構悩みが深いのが天然パーマの人かもしれません。

天然パーマやくせ毛の人なんかは、まっすぐな髪質に憧れたりしますが、意外と直毛の人は、くせのある毛の方がふわふわしてて可愛い!なんて思ったりしてるものなんですよね。

 

でも、本当に天然パーマのくせやうねりに悩んでいる人は、直せるものなら直したいと思っていることでしょう。

でも、生まれ持った髪質なのに、直し方なんてあるのでしょうか?

 

遺伝しやすい天然パーマ!天然パーマが遺伝するその理由とは?

天然パーマの人は、その人のお父さんやお母さんが天然パーマだという人が多いでしょう。

天然パーマは遺伝しやすいんです。

いわゆる優性遺伝というやつなんですね。

 

天然パーマにネガティブなイメージを持っている人もいますが、実はその遺伝子は優秀な遺伝子だという人もいるんですよ。

現れやすい優性遺伝子

学校で習った ”メンデルの法則” って覚えているでしょうか?

丸いえんどう豆か、しわがあるえんどう豆かとかいうやつです。

 

両親から違う遺伝子を引き継いだ時に、多くの場合、どっちか一方の遺伝子情報の性質が現れて、もう一方の性質は現れません。

そして、現れやすい遺伝子を優性、現れてこない方を劣性といいますが、天然パーマの遺伝子は優性なんですね。

 

ちょっとここで、学校で習った時のことを思い出して、天然パーマが現れる確率を計算してみましょう。

天然パーマの遺伝子をT、ストレートな髪質の遺伝子をSとしてみます。

ストレートな髪質の親は ”SS” という遺伝子を持っているのは分かりますね。

天然パーマの方の親は、”ST” か ”TT” かは分かりませんが、SS × ST だった場合は50%、 SS × TT だった場合は100%の確率で天然パーマは現れるということになります。

 

それだけ、天然パーマの遺伝子は受け継がれやすいということですよね。

天然パーマは必要な毛質だった

なぜ、天然パーマの遺伝子は優性になったのでしょうか?

生き物は、進化の過程で有用な遺伝子を持った者だけが生き残ってきましたよね。

きっと、天然パーマの遺伝子が優性であるのは、それが、人類が生き残るためには必要な毛質であったからではないでしょうか?

 

今のように冬でも温かく過ごせる環境になかった昔、いや、体全体がまだ毛で覆われていた太古の昔からでしょう。

ボリュームがあり空気をまとうことが出来る、カールした毛質の方が、寒さをしのぐのには大分有利ですよね。

そういた理由で、大昔から天然パーマの遺伝子は受け継がれてきたのだと思われます。

もし、人間の祖先がみんなが直毛だったとしたら、今人間は地球上にいなかったかもしれませんね。

 

え?あの人が?天然パーマの女性芸能人

出典:https://www.pinterest.jp/pin/Azm4DAAQgFYIkuRW_x5TcKo/

日本人の7割がくせ毛だと言われていますが、もちろん芸能界で大活躍している女性の中にも、天然パーマの人がいます。

例えば栗山千明さん。

栗山千明さんといえば見事な直毛の代表のようなイメージですが、実は天然パーマだったんですね。

ネットなどに出ている中学生くらいの時の写真では、結構ウェーブがかかっています。

 

そして次に綾瀬はるかさん。

綾瀬はるかさんは役によって色々な髪型をされていますが、ストレートだったり、ゆるふわな感じのときもありますね。

天然パーマを生かした髪型なのかもしれませんね。

 

最後に沢尻エリカさん。

沢尻エリカさんも、サラサラストレートな印象がありますが、学生時代モデルをしていた時のお写真を見る限り、かなり天然パーマですね。

でもやっぱりくるくるでかわいいです!

 

遺伝以外でも天然パーマになることがある!

実は、遺伝以外でも後天的に天然パーマになることはあるんです。

生活習慣や普段使っているシャンプー、髪の洗い方などで、髪にうねりが出てきたりするんです。

遺伝以外で天然パーマの原因となるようなことをいくつか紹介します。

栄養が偏っている

栄養不足や栄養の偏りで髪の毛にきちんと栄養が行き渡らないと髪が細くなってしまいます。

でも、それらが改善されている時期にはまたもとの太さに戻る・・というようなことを繰り返していると、髪の毛に細い部分と太い部分のバラつきが出て、ごわついた手触りの ”連球毛” になってしまうことがあります。

これは遺伝でそうなる人もいますが、バランスの悪い食事でもなってしまうことがあるんですね。

 

毛の細い部分は切れやすいですし、かなり扱いづらい髪の毛になってしまいますよ。

コルテックスのバランスが崩れる

髪の毛って、内側からメジュラ、コルテックス、キューティクルという三層で出来ているんです。

 

キューティクルはお馴染みですが、そのキューティクルの下にあるコルテックスの主成分はたんぱく質なんですが、その中でも水分を吸収しやすい部分と、吸収しにくい部分があります。

この二つのコルテックスが1対1というバランスにある時は、髪の毛はまっすぐなのですが、そのバランスが崩れてしまった時、髪が乾いている時にうねったり、濡れた時にうねる、ということになってしまうのです。

毛穴が歪んでいる

実は、髪が生えている毛穴自体が歪んでいることで、髪がうねっているということもあるんです。

毛穴がきれいな円形だと、髪の毛はまっすぐに生えるけど、その円形が歪んでしまうと、生えてくる髪もまっすぐにはならないんですよ。

 

そうなる理由としては、シャンプーや洗い方が原因で頭皮が傷ついてしまうことや、加齢により頭皮が硬くなったり、またはたるんでしまうこと。

さらに、髪の毛の引っ張りすぎ (いつもきついポニーテールをしているなど) や自律神経の乱れなどが考えられます。

毛穴が詰まっている

皮脂の過剰分泌やシャンプーの洗い残しで、皮脂、シャンプー剤が毛穴に詰まったりすると毛根が圧迫されてしまいます。

他にも、スタイリング剤や剥がれた角質など、毛穴には色々なものが詰まりやすいです。

きちんと、自分に合ったシャンプーでそれらの汚れを落とすことが出来ているでしょうか?

髪質が変化した

小さい頃はさらさらな直毛だったのに、思春期頃に髪がうねり始めるというのは結構ある話です。

これは、成長することでホルモンのバランスが変わって、大人の髪の毛になった時に起こるんです。

しかし、大人になってから突然そうなるということはほとんどないと言えるでしょう。

 

女性の天然パーマを治す方法ってあるの?

残念ながら、遺伝の天然パーマを治すことは出来ません。

しかし、軽い天然パーマだったらゆるふわな髪型にしたりするなど、それをいかす方法もあります。

それでもどうにかまっすぐにしたい人や、強いうねりを軽くしたい人などは何か方法があるのでしょうか?

バランスのいい食事を摂る

栄養のバランスに偏りがあると、先ほど紹介した連球毛になってごわごわした毛になってしまいます。

さらバランスの悪い食事や栄養不足は、抜け毛や細毛の原因になります。

 

うねりの前に、頭皮自体、髪自体の健康にかなり悪影響を及ぼします。

色々な栄養をバランスよく、さらに健康的な髪のためには、たんぱく質、ミネラル、ビタミンはしっかりと摂りましょう。

規則正しい生活をする

ストレスや不規則な生活は、血流を悪くしてしまいます。

せっかくバランスの良い食事をしても、その栄養を髪に運んでくれる血液がきちんと流れていなければ、酸素や栄養は届けられませんよね。

 

また、血流が悪くなることで頭皮が乾燥してしまい、角質の詰まりを引き起こしたり、乾燥を防ごうと逆に皮脂が過剰に分泌されてしまうことで、皮脂が詰まったりしてしまうことにもつながります。

毛穴の詰まりも髪のうねりの原因でしたね。

 

こうならないためには、なるべく決まった時間に食事をとることや、早寝早起き、質のいい睡眠をとること、軽い運動やストレス発散をすることなどを、出来る限りしてください。

ただ、こんな模範的な生活が毎日出来るわけではありませんよね。

あまり神経質にやりすぎると、かえってそれがストレスになってしまうこともあるので、出来る範囲でいいですよ。

髪を乾かす時の注意点

お風呂から上がって髪をタオルで拭く時に、大胆にゴシゴシーって拭いたりしていませんか?

あまりゴシゴシ拭いてしまうと、髪のキューティクルが剥がれて髪が痛んでしまいます。

髪が痛むと、癖が強く出るようになってしまうので、タオルで髪を拭く時には、傷まないように優しくとんとん押さえるようにしながら拭きましょう。

 

次にドライヤーで乾かす時ですが、この乾かし方で、癖をある程度抑えることが出来るのをしっているでしょうか?

まず、全体を7割程度乾かします。

残りの3割は、ブラシを使ってブローしながら乾かしてください。

ブローする時は、髪をブラシでしっかりと伸ばしながら行うと、次の朝、いつもと全然違っていると思います。

 

毎日のひと工夫が結構効くものですよ。

シャンプーは縮毛やくせ毛用のものを

シャンプーの種類にも色々ありますが、縮毛やくせ毛用のシャンプーというのもあります。

それらのシャンプーは、先ほど紹介したコルテックスのバランスを調整してくれる働きがあるんです。

毎日継続して使うことで、少しずつうねりが改善されることが期待できます。

 

シャンプー選びというのは本当に重要で、いつも価格重視で安いものを買っているとどんどん癖が強くなってしまうこともあります。

市販の安いシャンプーというのは、洗浄成分が強すぎる物を配合していることが多いので、それらをいつも使っていると、頭皮や髪の健康を損なってしまう可能性があるのです。

髪が痛むと癖が強くなってしまうんでしたよね。

 

少し価格は高いかもしれませんが、毎日使うものだからこそ、癖を抑えられるもの、髪に良いものを使うべきですよね。

縮毛矯正をする

一番オーソドックスで手っ取り早いのは縮毛矯正です。

毎朝髪をみてため息をつくくらい悩んでいる人には、本当に一番おすすめな方法です。

一度矯正をかけた部分は半永久的にまっすぐになります。

 

ただ、定期的に行かねばならず、費用もそこそこかかります。

また、髪が痛んでしまうというデメリットがあることも知っておいてください。

少しでも髪の痛みを抑えたい人は、美容師さんに”根元だけかけてください”と言いましょう。

そうすれば、何度も同じ場所に薬剤がかかることがないため、髪の痛みを最小限に抑えることが出来ますよ。

 

縮毛矯正ではなくストレートパーマはどうかということについては、癖がそんなに強くない人であればいいと思いますが、癖が強い人の髪には効果が期待できません。

 

うねりを抑えてくれるアスロングというシャンプーがあります

これは、縮毛用やくせ毛用のシャンプーというわけではありませんが、”うねりを抑えてくれる” と、口コミで人気になっているのが、”アスロング” というシャンプーです。

天然のオーガニックエキスを配合した、ノンシリコンのシャンプーとトリートメントで、発毛促進効果が期待できるキャピキシルも配合していることから、髪が早く伸びるということでも人気があるようです。

 

さらに、人の皮膚や髪の毛と近い構造をしていて、ヒアルロン酸やコラーゲンまで含んでいることから、髪に栄養を与えられる成分として人気の高い ”加水分解卵殻膜” も配合されているこのシャンプーですが、実際に使った人の口コミはというと・・

  • くせが落ち着いて、生まれて初めて ”まとまりのある髪” というものを体感して驚きました
  • ふんわり軽い使い心地で気持ちいいです
  • うねりが軽くなりました
  • べたついていた頭皮がスッキリしたように感じます

というものでした。

 

髪に栄養を与え頭皮環境を整えてくれることが、うねりを抑えるということにつながっているのかもしれませんね。

 

まとめ

ストーンとした直毛は憧れだしキレイですよね。

でも、ふわふわゆるゆるっとした髪も可愛いですし人気もあります。

ただ、強い天然パーマで自分の思うような髪型が出来なかったり、ごわついて落ち着いてくれないということで悩んでいる人がたくさんいるのも事実です。

 

遺伝か、後天的なものかはわかりませんが、生活習慣の見直しやシャンプーを選び直すことなどで、まとまらない髪をある程度落ち着けることは出来るかもしれませんよ!

生活習慣をガラッと変えることは難しいことかもしれませんが、食生活の見直しや睡眠時間の確保など、少しづつ出来ることから始めていきましょう。

その中でも、自分に合ったシャンプーに変えることならすぐに出来ることですよね!

さっそくやってみましょう!

 

*オーガニックシャンプーのNo.1を大決定!

ランキング
【人気】オーガニックシャンプーおすすめランキング20選!

最近は髪への美容意識が高まり、オーガニックシャンプを選ぶ方が増えましたね。 少々お高いものでも、良いシャンプーはよく売れ ...

続きを見る



アスロングを早速試してみる!



★最安値公式サイトはコチラ!★

公式サイトはコチラ!









関連オススメ記事

-髪のトラブル改善法

Copyright© 【実証!】アスロングが効果は?口コミが良いって嘘?本音の体験談・評判をレビュー! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.